食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: Column&Lesson

カリモク家具新横浜ショールーム様 エントランスディスプレイSpring2020_FSPJ Lesson⑬

  • 2020-06-30
【FSPJレッスン⑬】
                                   HARUMI

FSPJでは2016年2月より、
国内大手家具メーカーカリモク家具販売新横浜ショールーム様にて
エントランスのディスプレイを担当させて頂いております。


2020年1月~2020年6月までの季節のコーディネート展示が
終了しましたのでご報告させて頂きます。
また、FSPJ Lessonとして、テーブルコーディネートを楽しまれている皆様へ、
コーディネートに役立つHOWTOレッスンをお伝えしております。
第13回目は、カリモク家具 新横浜ショールーム様の
季節のコーディネート展示より、
「世界を旅するコーディネート~パリからの手紙」の
コーディネート計画レッスンです。


 
【世界を旅するコーディネート~パリからの手紙】
 
 ~コンセプト~

もうすぐ春。
女性ひとり旅で訪れたパリ。
毎朝の散策で「春の訪れ探し」が滞在中の楽しみのひとつ。
日差しは、日ごとに暖かさを増し、小鳥のさえずりも賑やかに。

今日の午後はホテルのロビーでゆっくり温かい紅茶をいただきながら旅行の
出来事を手紙に書くこととします。
 
****************************************
今回の展示期間は1~5月「冬~春」なので
寒い冬~暖かい春へと移り変わる季節の変化を
コーディネートしました。

 
季節の移り変わりを表現する手法として、コーディネートの中に使用している
色・素材・フラワー(植物)を紹介させていただきます。

「冬~春」

【配色】
冬の雪をイメージするホワイトクロスの上にグレー(冬の空)~ピンク(春の花々)で計画。

【素材】
厚手のクロスの上に軽いオーガンジー素材の布でピンワークをあしらい、
春の軽さや、柔らかさを表現しています。

【フラワー(植物)】
冬・雪の中の植物をイメージし白の植物
「枝・リーフ・ふわふわの実物」から春の訪れと共に新芽の息吹を感じる
   柔らかいスモーキーなグリーン・小さなピンクの小花
   そして、満開の芍薬で季節の移り変わりを感じて頂けるよう演出しています。

展示の随所に取り入れているクリスマスローズは冬~初春が旬、
芍薬は5月が旬のお花となります。

 
 
****************************************
 
また、展示コンセプトのキーワードとして「鳥」が大切な役割を
果たしています。

コーディネートの随所に 鳥の置物や羽、たまごなど鳥に関する小物を取り入れています。
鳥に「季節の変化」や、コンセプトの「旅行」、
期間中の「イベント」など様々な意味を込めています。

・春になるにつれ、だんだんと大きく聞こえてくる小鳥たちのさえずり
・そして、テーマでもある「旅」=世界を飛び回る鳥の翼
・また期間中の春のイベントでもあるイースターのモチーフとしての鳥・たまご
 
何気なく置いている小物にも実はコンセプトに沿った意味があり、
その1つ1つの意味の組み合わせとコーディネートが、
ただ綺麗に並べたコーディネートではなく、
ストーリー性のある演出を作り出していきます。  

コーディネートする前に、コンセプトを作り、イメージし、計画していくことで、
ストーリー性のある情景の浮かぶようなコーディネートが完成します。
みなさんも是非、このコンセプト作りを大切にコーディネートしてみてください。  

 

◆コーディネート担当
FSPJ認定コーディネーター 
食空間プランナー HARUMI→


 
〜展示中のディスプレイ〜

詳細はこちら

 
〜過去のFSPJLesson〜





最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine