食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: Works > Media

【紹介】TV番組で紹介されたクリスマスのテーブルコーディネートと5つのテクニック解説

  • 2020-12-24

 


12月23日にTV朝日「グット!モーニング」でのXmascoordinate企画

におきましては、大反響を頂きまして有難うございました。

 

番組内では3回の時間帯で、コーディネートやそのポイントが

解説されましたが、見られなかった方や、もう一度聞きたいという声も

頂きましたので、FSPJのコーディネート画像と共に

紹介していきたいと思います。

 

まず、今回の企画としては、身近でカジュアルなお店のアイテムでも

特別感が出るようなクリスマスのテーブルコーディネート

というコンセプトとなっております。

※実は、今回の装飾品だけの予算は3000円台です。

 

また視聴者の方が50~60代とわりと年齢層が高いとうい事もあり、

サンタさんのようなFamilyXmasではなく、夫婦でゆったりと

楽しむような落ち着いたNaturalなテーブルコーディネートです。

(担当コーディネーター&撮影:AKIKO


 

また今回は、担当ディレクターさんのお母さまが急遽

ローストチキンとシュトーレンを送って下さる!という事になりましたので、

以下のポイントになっております。

 

POINT①

お料理がセンターピースとなる、お花を使わないコーディネート

 

テーブルコーディネートをするからといって、わざわざたくさんの

お花を購入しなくても、100均等でも売られているフェイクの

モミヒバに、Xmasツリーに飾ってあるオーナメントをくっ付けて

センターの装飾をつくるだけでもこんな風に華やかになります。

緑の円錐のツリー(陶器)も、実は100均のものです。

 

そしてメインのお料理を中心に飾ってあげる事で、装飾がお料理の

邪魔にならない現実的なSettingです。

 

POINT②
ファッション小物を使ってテーブルを華やかにするアイデア

 

FSPJSchoolでは、ファッショのように楽しむテーブルコーディネート

というコンセプトもあるのですが→

今回のテーブルでも首にまくファーを使っています。

 

ショールやスカーフ等でもその代用になりますので、ちょっと

使わなくなったファッションアイテム等も是非テーブル小物として

使ってみてくださいね。

 

POINT③

お皿は白無地でも、ペーパーアイテムで色柄を入れて華やかに!!

 

Xmasの為の特別な食器を購入するのは少し敷居が高いけれど、

紙であれば、色々な色柄があるものを取り入れやすいかと

思いますので、テーマカラーやお好きな柄等の紙を使って

MENUカードやネームタグ等を作ってみるのも

楽しいですよね。

 

また、ペーパーナプキン等は2種類位を組み合わせていくと

華やかさ感がプラスされたコーディネートに見えます。

 

 

最後に、気象予報士の依田さんも非常に分かり易く解説して

下さったPoint

 

POINT④

高さをつけることで、立体的に=オシャレに見えます。

応用編は3Step!!

 

お料理をずらっとお皿に置いて並べただけだとどうしても平面的。

そこで少し高さを出してあげる事で、おしゃれに見えるのです。

今回は特別に高さをあげたりは一切せず、ワインクーラーや

ちょっと高さのある装飾物(ゴールドのツリー)や

シャンパンフルート等を置いてあるだけですが、いかがですか?

 

また高さに3:2:1の階段のような「3 Step」を付ける事も

FSPJSchoolでは、合言葉のようなテクニックの一つです。

 

POINT⑤

角度をつけて置く事でテーブルに動きが出来て

素敵なバランスに見えます

 

センターピース(中心のフード)になっているお料理も

長さのあるお皿にのせて、30度・45度等の角度をつけておいて

あげるだけで、少し動きが出て視覚的なバランスがとれます。

 

ですので、丸の長が多い方は、楕円のお皿、四角が多い方は

長角のお皿などをもしプラスするならお勧めです。

 

(企画監修&解説:MIKO→★


 

番組での様子は下記の記事で紹介されておりますので

合わせてご覧ください。

 

【ご報告】TV朝日『グット!モーニング』番組 

クリスマスのテーブルコーディネート企画監修

 

コロナ渦の中ではありますが、皆様の楽しく華やかな

Xmasの食卓のお役にたてれば嬉しく思います。

 

番組スタッフ・ディレクターの皆様には大変お世話になり

有難うございました。


 

~メディア出演についてはこちら~

https://www.fspj.jp/works/media.html#c



 ~ブランディング構築~企画プロデュースのお問合せ~
    

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine