食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: School >  ∟通信・基礎

【通信基礎・ご報告】ドイツ駐在経験者で繋がる~「食空間アドバイザー取得」オンライン講座開催

  • 2019-10-06
WAMI


9/26.10/2の2日間にわたり、「食空間アドバイザーⓇ」資格取得の基礎講座を、
on-lineレッスンでご受講いただきましたので、ご報告いたします。

◆通信基礎 カリキュラム

https://www.fspj.jp/pdf_viewer/web/tsushin_kiso.html

今回ご受講くださったのは、九州にお住いのCHIKAさんとタイにお住いのS様。
お二人は偶然にもドイツ滞在経験があり、またお料理や器などの
ご興味の共通点もお持ちで、お二人でも自然と交流を楽しんでいらっしゃいました。

また、全国海外へと転勤(ご主人のお仕事の関係で)がある中で、
こうしたオンラインで受講できる「テーブルコーディネートの通信講座」を
見つけていただき、同時期にご一緒できた今回のご縁を大変嬉しく思います。



今回の講師は
FSPJ認定講師で、通信講座を担当しております
田中宏美(HIROMI)(左)とHISAKO(右)です。

テキストや教材資料の他に、これまで「食空間の仕事」に携わってきた講師の
リアルな経験や体験談を交えながら生徒様にとっても
今後の役に立つような様々な事例をお伝えしております。

受講の感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。

***


◆受講のきっかけを教えてください
・食器に興味を持ったことをきっかけに、テーブルコーディネートを学んでみたい、知識を得てみたいと思い受講いたしました。
 
◆スクールや担当講師の印象をお聞かせください
・HPだけを拝見しているときは、スクール全体を通してスタイリッシュでクールな印象を受け、「先生方もクールな方たちなのかな?」と勝手に想像していましたが、実際お目にかかるととても和やかで、質問事項や相談事にも丁寧に対応してくださる素敵な先生方でした。


 
◆季節のデモテーブルをご覧になって、いかがでしたか?
拝見した画像はどれも洗練されており、自分にあんなことができるのだろうかと少し不安を感じましたが、同時に、作り上げられるようになったら素敵だなという期待もわいてきました。
 
◆最も知りたかった内容、ご自身のためになった単元は何でしたか?
・テーマとそれに合う色の関係性を詳細に学べた「イメージスケール2」という単元がとてもためになりました。

◆資格をどのように活かしていきたいですか
・自分の持っている栄養に関する知識とお花のスキルをテーブルコーディネートと融合させ、将来的には自宅で食に関する活動をしたい、と思っています。


 
食空間アドバイザー資格取得者数は、9月末時点で219名となっております。資格取得おめでとうございます!
 

 
※FSPJ食空間専門資格有資格者は、全国海外に広がっております。



<<次回開催予定>>
食空間アドバイザー取得【基礎講座】

◆【通信】Skype 3H×2日間 ※日程時間は講師との調整可~ご予約   
◆通学:
【銀座】11月6日(水)・7日(木) 10:30~ ご予約
【大阪・1DAY】11月10日(日) 10:00~ ご予約
【仙台・1DAY】12月1日(土) 10:00~ ご予約
【銀座・1DAY】12月21日(土) 10:00~ ご予約
 

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine