食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: School > 受講生の声

【受講生の声】2018年度 スクール受講生の声⑦

  • 2019-04-05
FSPJテーブルコーディネートスクールのYUMIKOです。

FSPJテーブルコーディネートスクールにて、「資格取得コース」をご受講いただきました生徒様にお話を伺いましたので、ご紹介致します。

※HPのスクール生の声ページもよろしければご覧くださいませ。→
 
 
【原田紀子さん 基礎実践中級
食空間アドバイザー・食空間プランナー
 


◆始めたきっかけとこのスクールを選んだ理由
20年以上のOL生活に終止符をうち、セカンドキャリア制度を利用して退職を考えていたタイミングで、留学時代や海外旅行などで様々な海外のテーブルコーディネイトに触れてきた経験から、テーブルコーディネイトに興味を持ちました。
FSPJのスクールHPを見つけ、新横浜という立地、通学の便もいいことからスクール体験に参加しましたが、和やかなお教室の雰囲気とカリモク家具でのインテリア空間で行う実習に大変惹かれたことから、こちらのスクールを選択致しました。
 
◆習ってみてよかったこと、どんな風に生かされていますか?
まずたくさんの意識高い女子の方々にお会いできる環境にあることが、私にとって大きな意味がありました。
テーブルコーディネイトに限らず、様々な分野でご活躍されている方々にお会いすることが出来、大変いい刺激を受けることができました。
また、単純なテーブルコーディネイトではなく、食空間全体を視野に入れた広い範囲の空間づくりから、ミリ単位と細部まで配置に拘るという徹底ぶり、繊細な部分におけるコーディネイト、テーマに沿ったコンセプトの重要性など、スクールでないと知りえることのなかった食空間コーディネイトの奥深さ、一年間の実習を通して大変勉強になりました。
日頃の食卓も一つ手を加えるだけで食生活が豊かになった気がします。

 
◆在校時のエピソードや思い出
先にも書きましたが、本当にキラキラした素敵女子の方々にたくさんお会いでき、都度楽しいお話をお伺いすることが出来たのがとてもいい思い出になりました。
その中でも、東京ドームで開催されたテーブルウェアフェスティバルへ挑戦したことは私の大きな経験の一つとなりました。
残念ながら入選には至りませんでしたが、応募するまでの過程や家族・友人の協力は私の新たな道を進むうえでの大切な糧となり、また大きな一歩となりました。
更には、一緒に学んできた友人のドーム設営のお手伝いをすることが出来たのも、貴重な経験の一つとなりました。
 
◆今後の目標があれば教えてください
一年間中級クラスで学んだ実績を基に、4月から【プロ養成講座】へ進むこととなりました。
それと並行して、フリーランスで少しずつ自分なりの新たなセカンドキャリアの礎を築いていきたいと考えております。

 
◆これから学ぶ方へのメッセージやアドバイス
FSPJは、単純にテーブルコーディネイトを学ぶだけのスクールではなく、様々の意識の高い女子が集結した素敵なスクールです。
食空間を通して、様々な分野のことをたくさん学ぶことが出来ます。
そこから自分を見出すにはとてもいい環境です。
特に新横浜校は、カリモク家具という素敵な空間を使用するという贅沢な授業を受けることができ、食空間テーブルコーディネイトを学ぶには最高の環境だと思います。
 
・・・

FSPJスクールでは、全国・海外の距離を問わず、趣味を楽しむ~プロを目指す方まで幅広くご受講いただいております。
(通学・通信いずれかで趣味の趣味コース~プロコースまで習得いただけます)

引き続きテーブルコーディネートを楽しみながら、さらにブラッシュアップしていただけますと幸いです。

 
 
その他、一部の皆様の声は、「受講生の声ページ→」でもご紹介しております。
新たにお会いできる皆様とのご縁のきっかけになりましたら幸いです。

 
見学会・体験レッスン毎月開催中

https://www.fspj.jp/school/schedule.html#sche
 

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine