食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: Column&Lesson > FSPJ Lesson

【ご報告】カリモク家具新横浜ショールーム様エントランスディスプレイ 2023 Spring FSPJレッスン㉓

  • 2023-04-20
【FSPJレッスン㉓】
                                      TOMOKO



FSPJ Lessonでは、
テーブルコーディネートを楽しまれている皆様へ、
コーディネートに役立つHOWTOレッスンをお伝えしております。

第23回目は、カリモク家具 新横浜ショールーム様の
季節のコーディネート展示より、
【心潤すティータイム〜季節の移ろいと共にお茶を愉しむ〜】の
コーディネート計画レッスンをお届けします。



心潤すティータイム〜季節の移ろいと共にお茶を愉しむ


【コンセプト】
 自宅ダイニングのお気に入りテーブルで、
ゆっくりとお茶を愉しむ至福のひととき。
季節を意識して、その日の気分に合った茶葉を選び、
極上の時間を過ごします。
 
【イメージ】
 春から夏へと流れる季節の移ろいを、
4つのティーセッティングに表現しました。

 
今回のコーディネートのポイントをご紹介いたします。
 
POINT① 視線のキャッチ
 
 
 
センターピースは、エントランスの大空間に映え、
新緑の芽吹きを感じさせる多種のグリーンを重ね、
2つの花器でアレンジしてファーストキャッチを作りました。

 
POINT② 爽やかな季節をイメージさせるカラー配色
テーブルはカリモク様の最高峰「domani/ドマーニ」シリーズ。
上質な天板や、脚のデザインの美しさが見えるように、山々の岩の間を流れ出す雪解け水をイメージした、シルバー地に黒の大柄テーブルクロスをトップに使用しました。同じ色調を二つの花瓶にも繋げています。
 
岩・水・新緑のカラー配色を意識しつつ、紫やブルーなどもアクセントに取り入れ、爽やかさと落ち着き、更に清涼感のある季節を表現しています。
 
 
POINT③ 季節ごとのティースタイル
4つの茶器xティースタンド等の組み合わせから、季節(気温)の細やかな移ろいをイメージしていただけるような演出をしました。
 
先ず最初に春の訪れ。雪解け水が流れ出し、
1日ごとに春めいて来る中でもまだ寒さが残る頃。
器には温もりのあるオフホワイトで優しい丸みの陶器を選びました。

次に陽光が煌めきを増して行く頃。
金彩の入った美しい磁器で、台湾茶を愉しむイメージです。
ティースタンドにタッセルを結び、オリエンタルな演出を加えました。
 
  
そして新茶の出回る梅雨入りの頃。
雨粒を思わせる気泡入りのガラスプレートに、
6月のお菓子と言われる水無月を。
紫陽花の葉をあしらい、季節を表現しました。
 
 
最後に、梅雨明けが待たれ蒸し暑さが増して行く頃。
温かい紅茶で、体の冷えすぎケアを。
生き生きと生命力を増していく自然に合わせ、
ティーカップもグリーンの柄を選びました。
ティーフードを載せるプレートの脚部分には、
キャンドルホルダーを使用。
その網目の
隙間からグリーン・小花を覗かせ
ガラスの器で涼感を演出しています。
また、紅茶缶の1色であるネイビーをアクセントに散らし、
視線の動きを意図しました。
 
 
***************************
 
今回は春~夏にかけての長期間の展示となるため
テーマやコンセプトに沿った季節の移ろいを
シンプルな配色使いで表現しました。
1シーン毎に、ご家庭でも取り入れていただける
ような
空間の演出を工夫しています。
 
時節柄、中国茶では「晴明」前の「明前茶」
日本茶では「八十八夜」の新茶の季節が含まれますので、
お好みに合うお茶やお菓子をお選びいただき、
ゆったりと寛ぐティータイムを
お過ごしいただけたらと思います。 
 
 【コーディネート担当】
FSPJ認定コーディネーター
 

 過去のFSPJLessonはこちら →

 
 

 

 
LINE公式アカウント(新規お問い合わせ窓口)

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine