食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: Column&Lesson > FSPJ Lesson

FSPJ Lesson④〜「サンダウナー・ディナー」のコーディネート計画〜

  • 2018-09-23
【FSPJ Lesson④】
MAMI
 
 
 
FSPJ Lessonでは、
テーブルコーディネートを楽しまれている皆様へ、
コーディネートに役立つHOWTOレッスンをお伝えしております。
今回は、6月〜9月の基礎講座デモテーブルからのレッスンです。
 
【野生王国でのサンダウナー・ディナー】

~コンセプト~
旅行仲間の女性4人で、念願だったアフリカのサファリツアー。
ライオンや象などの野生動物を間近で見られるゲームドライブで興奮した後は、
沈みゆく夕陽、サンダウナーを眺めながら
サファリロッジのテラスでのディナータイム。
アフリカの雄大な大地に沈みゆく太陽のオレンジから、日が落ちてパープルへ、
そして夜になり鳥のさえずりと静けさがやってくる変化を、
南アフリカ産のワインを頂きながら楽しみます。
 
****************************************
 
テーブルコーディネートのテーマやカラーを計画する際、
季節やトレンドに注目します。
 
 
今回テーマやカラーを計画するにあたり、
サマーシーズンのテーブルということと
2018年トレンドスタイルのアフリカン、トレンドカラーのパープルから
イメージを膨らませて、
「サファリの沈みゆく夕陽 サンダウナー」をテーマにしました。
 
カラーは夕陽のオレンジ、日が沈み段々と夜に近づくパープル、
夏らしいターコイズブルーで計画しています。
 
 
そしてサファリらしく動物柄や羽根、アイアンのフィギュアを取り入れた
ワイルドstyleです。

 
コーディネートのもう一つのポイントは、
オリジナルな個性を演出することです。
好きなもの、得意なものをコーディネートに取り入れれば
唯一無二のユニークな演出ができます。
 
6月のGINZASalonでもご紹介したペーパーアート(→)を取り入れ、
今回は、カートン(厚紙)にゼブラ柄の壁紙で作成した折敷や、
ヒョウやゼブラ柄で作成したメニューカードを取り入れました。
 
テーマに合わせたメニューカードは、
テーマに合わせたカラーで作ることができ、高さも出るので
テーマをより強調させた
おもてなし演出ができる
お奨めのテーブルフィギュアです。
 
動物柄のようなインパクトがあるものは、難易度の高いコーディネートですが、
カードや小物など小分量で取り入れるとアクセントとなり、
コーディネートが洗練されます。

 
皆様も華やかなカラーや柄を取り入れたテーブルコーディネートを
楽しまれてはいかがでしょうか?

 
◆コーディネート担当
FSPJ認定講師・コーディネーター
PARTY&食空間プランナー MAMI → 

 
 
〜過去のFSPJLesson〜

INDOOR おしゃれピクニックのコーディネート計画



「都心のオアシス女子会ランチ」のコーディネート計画



「大人たちのキャンドルナイト」のコーディネート計画

 

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine