食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: Column&Lesson > FSPJ Lesson

【FSPJ Lesson②】都心のオアシス女子会ランチ ~アウトドアを感じて~

  • 2018-05-29
【FSPJ Lesson②】
MINAKO

FSPJ Lessonでは、
テーブルコーディネートを楽しまれている皆様へ、
コーディネートに役立つHOWTOレッスンをお伝えしております。

2月〜5月の基礎講座デモテーブルからのレッスンです。


【都心のオアシス女子会ランチ ~アウトドアを感じて~】

~コンセプト~

ぽかぽか陽気が気持ちの良い5月の春の日差し。
種から育てたお庭の草花をテーブルに生けたらコーディネートが完成です。
心地良いそよ風、小鳥のさえずり、新緑の香り・・・
五感で感じるガーデンに面した自宅テラス席で、
リラックスした雰囲気の中、親しい女友達と気取らず、
カジュアルにランチを楽しめる、ナチュラルなテーブルを作成いたしました。


 ***

テーブルを作る際にまず考えるのが、
そのテーブルのストーリーと「テーマ・スタイル」です。


私は、ストーリーやテーマに合う
イメージシーンやイメージワードを考えるようにすると、
テーブル作りのインスピレーションが湧いてきます。

「ピクニックやアウトドアでの明るく楽しい雰囲気」
「親しい女友達とのランチ」の光景が目の前に広がっていくように
女性的でナチュラル、気取らないけれどお洒落なテーブルを計画しました。


さらにもう一つのポイントとなるのが「配色計画」です。
ナチュラルスタイルは、穏やかなグラデーション配色が基本ですが、
今回は、ホワイトグレーをメインにして、ブラウン&グリーンをサブカラーに、
オレンジ&イエローといった春の日差しを連想させる、
明るい色をアクセントカラーしました。


次は「素材にこだわった小物類」を選び、細部の演出をします。
ナチュラル感を演出できる木製のボードの上には、
テーマカラーに合わせたショートパスタやピスタチオ。
こうしたリアルなフード使いもおすすめです。

 


また、テーブルセンターに置いた木製のボックスには、
ジュート素材やオーガンジー素材のファブリックを敷き、
小物類をディスプレイしています。
ファブリックを挟むことで、ハードになり過ぎず、
どことなく優しい女性らしさを演出しました。



サイドゾーンには、オリーブオイルのボトルやレモンのフィギュアで、
メニューの「グリーンサラダ・レモンビネグレットソース」
のイメージが湧いてくるように、高低差をつけながら配置します。

 

最後に、グラスやアミューズに巻いた細い皮ひもと
ウェルカムカードの封筒に小分量でブルーを追加して、
こなれ感を演出してみました。

ピクニックなどアウトドアが気持ちの良い季節。

実際に外出できない時でも、アウトドアのイメージでテーブルを設え、
ランチを楽しむのも良いですね。
皆様のコーディネート計画にお役立ていただけましたら幸いです。


 

◆コーディネート担当

FSPJ認定講師・コーディネーター 
フード&食空間プランナー 長坂美奈子→


〜過去のFSPJLesson〜

INDOOR おしゃれピクニックのコーディネート計画


 

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine