食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: School >  ∟食空間インテリア

【ご報告・食空間のインテリア】テーブル演出に大切な「あかり」をショールーム体験

  • 2018-06-29
HIROMI
 
6月22日、食空間のインテリア講座~あかりの演出と美味しさのライティングシミュレーション~を開催いたしました。
 
インテリアに欠かせない「あかり」の基本を知り、シチュエーションに合ったあかり計画ができるようになると、テーブルコーディネートをより素敵に演出することができます。
 
今回はPanasonic汐留ショールーム様へ伺い、実際のショールームにて様々なあかりによる演出の効果を皆様に体験していただきました。
 

 
①あかりの基礎知識
 
「あかり」にはさまざまな種類があり、色や形によって見え方や印象が変わり、心理面への関わりも深いと言われています。
 
まずは、基本的なあかりの知識を講義形式でご紹介し、インプットしていただきました。


 
心地よいと感じるあかりがどのように設置されているか、具体的な事例もご紹介しながらお伝えいたしました。
 
また、講師自らの経験をもとに、東京ドームテーブルウェアフェスティバルのコンテスト会場の照明計画や、その他 様々なテーブルコーディネート設営・ディスプレイの現場における照明計画の注意点などについてもお話させていただきました。
 
 
②あかりの演出、ライティングシミュレーション体験

ショールーム開催の最大の魅力は、実際のあかりの違いを体験していただけるところです。
今回も「シュミレーションブース」にて、様々なあかりの効果を体験していただきました。
 
 
あかりの違いによって、ファブリックや食品の色の見え方が全く異なること、肌の色の印象も変わってくるということなどを実際に体感いただいたり、インテリアの素材と照明のバランスなども確認して頂きました。
 
 
③ゴージャススタイルインテリア
インテリアスタイルのひとつである「ゴージャス」をピックアップし、スタイルに合わせた照明計画の実際もお伝えいたしました。
 

どちらかといえば、秋冬の季節にふさわしい華やかなゴージャススタイル。
ゴールドや黒を中心とした深みのある色使いや素材のセレクトがポイントのインテリアスタイルは、照明の色との相性があります。

色・照明デザイン・素材などを合わせ、ゴージャススタイルに似合う”あかり”をトータル的にお伝えいたしました。

また、夏にゴージャススタイルを表現する際の素材・柄・テクスチャーの選び方なども、合わせてお伝えいたしました。
 

最後に、ご参加の皆様でショールーム見て回りながら、テーブルコーディネートと照明とのトータルバランスもご体感いただくことができました。

 
食空間を計画するうえで、テーブルクロスやカーテンの色、食材を美味しそうに見せるためのあかりの計画は、大変重要です。
ショールームでしか味わえない体験をもとに、皆様の今後の食空間演出にお役に立てれば嬉しく思います。
 
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 
◆講師:
 FSPJ認定講師・コーディネーター 
 食空間インテリア講師 / 通信講師 
 インテリア&食空間プランナー 
 田中宏美(HIROMI)→
 https://ameblo.jp/belle-history/
 
 

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine