食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: School >  ∟食空間プロデューサー養成

【ご報告・プロデューサー養成講座】2018後期(10~3月)第15期生スタート

  • 2018-11-18
WAMI

食空間業界でプロとして活動することを目指している方のための
食空間プロデューサー養成講座

 
2018年後期(2018/10~)は、平日・週末クラス合わせて4名の生徒様にご受講いただいております。
 

左上)FSPJ認定サロン【Plusfaim】食空間プランナー TOMOYOさん
右上)食空間アドバイザー KAZUKOさん
左下)食空間アドバイザー RINAさん Blog→
右下)食空間プランナー CHIGUSAさん


◆講義・個別コンサルティング
初回の講座内では、食空間関連業界を知りご自身を客観視、分析し、適性や方向性を見極めていただきながら進めております。
 
*週末クラスコンサルティング・ご紹介(慈道Blog)→★

またこれまでのLifeStyleや経験、嗜好等もじっくりとヒアリングさせていただき、今後「食空間」をどのように取り入れていけばよいのか、将来計画等も含めてお一人お一人個別のコンサルティングを行っていきます。
 

平日クラスコンサルティング・詳しいご紹介(慈道Blog)→
 
長年企業でキャリアを積まれ、セカンドキャリアとして好きを仕事に~食空間業界を目指される方や、本業や専門を持ちながら、食空間においての融合で新たな可能性を探っていきたい方とそれぞれの将来計画のイメージが膨らんでいきます。
 

*平日・週末講義担当 (大谷)
 

◆スタイリングディスプレイ実習(上級講座)
プロとして活動していくために必要なスキルもしっかりと習得していただくために、企画力&テーブルスキルの実践もカリキュラム化されております。
実践(実習)については、毎月テーマに沿った課題があり、プロとしてあらゆるニーズにこたえられるようスキルを上げていきます。
 

10月は、「4Settingの食空間プランニング」にて、茶道歴23年のキャリアを持つCHIGUSAさんが上級実習をスタートされました。
伝統を活かしながらも食空間のスタイルと融合性を図り、ご自身の事業に合わせてのコーディネートしたり、新しい世界観を楽しみながらクリエイトされています。
 
◆詳しいレポートはこちら→★
 
(上級講座のご受講のタイミングは「食空間プランナー」取得後となり、その方によってスタートのタイミングは異なります)
 
講義・コンサル・実習においても、チームでの客観視や意見交換等も大切にしており、これからプロを目指す仲間としても刺激をしあいながら、15期生の今後を楽しみにしております。
 
 
また、代表の慈道のコラムやメルマガでは、下記の連載も行っておりますので
合わせてご覧ください。

連載⑧「食空間プロデューサーの仕事」
◆食空間を仕事にする分岐点→★ (*メルマガご登録ください)

・・・
 
※養成講座のディプロマ習得後、希望者にはFSPJ認定講師・コーディネーター(希望制・検定有)契約制度をご用意しております。
 
現在活動中のコーディネーターはこちら→


 

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine