食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: トップ

【和が紡ぐNovelChristmas】④お料理・交流の様子・協賛企業様のご紹介

  • 2017-12-14
和が紡ぐ Novel Christmas④
お料理&交流の様子、協賛企業様のご紹介

2017年12月2日、鎌倉の古民家レストランESSELUNGA様にて、FSPJ企画協力のイベント「和が紡ぐNovel  Christmas」が開催されました。
 
主催者より開催報告を順にご紹介しております。
 イベント概要→
 開催報告→
 ワークショップ・会場ディスプレイ編→
 メインディスプレイ&レッスン編→

 
最後に、お料理&交流の様子、ご協賛企業様についてご紹介いたします。


◇お料理

皆様には、テーマの一つである「鎌倉野菜」を使用した、無添加や無農薬に拘るESSELUNGA様の本格イタリアンをお召し上がりいただきました。
 
<メニュー>
*前菜:三崎 金田漁港水揚げ 鰤のカルパッチョ 柚子胡椒のソース 鎌倉野菜のインサラータ
*パスタ:小エビと鎌倉の白菜 有機トマトソース カサレッチェ
*デザート:信州 ジャージー牛のヨーグルトムース 色々なベリーのマチェドニアソース
*カフェ:ジンジャー&レモンのオーガニックハーブティー

 

厳選されたお料理はゲストの皆様に大変好評で、美味しいお食事と共に会場も笑顔に包まれ、ゆったりとした時間をお過ごしいただくことができました。


◇交流の様子

初対面の方々もたくさんいらっしゃいましたが、ワークショップやお食事を通じて歓談されており、新たなご縁を紡ぐことができました。

主催メンバーも会場を回って皆様とお話しをさせていただき、終始和やかなリラックスムードの中で皆様にお楽しみいただけましたことを嬉しく思っております。
 

お食事の後は抽選会の時間を設け、ご協賛いただいたフュージョンライフ様のアボカドオイルと、Marinaaze Interior Selectionからはオリジナルプレースプレートを、当選された方々へ贈呈いたしました。

ご当選された皆様、おめでとうございました。


◇ご協賛企業様

今回のイベントを開催するにあたり、下記の企業様・個人様からご協賛・ご協力をいただきましたので紹介させていただきます。
 
ESSELUNGA
イベント会場とお食事をご提供くださいました。

築100年の古民家でいただく地産地消の鎌倉野菜を用いたコース料理は、鎌倉でしか味わえない貴重な食空間です。
ゲストの皆様からも、おしゃれな古民家でいただく美味しいお料理に、大変ご好評をいただきました。


陶芸作家 青木浩二
ディスプレイに使用されている和食器をご提供いただきました。


鎌倉にアトリエを持ち、「手びねりでつくるゆるやかなフォルムと、複数の釉薬の組み合わせによる独特の色合いが生きる器」を制作されています。
今回ご提供いただきました和食器は、右上から順に、金春色・灰赤紫色・山葵色と呼ばれ、全て和の伝統色で作られています。
ゲストの皆様からは、「色味がとっても素敵なので個展にも行ってみます。」とのお声もいただきました。



フュージョンライフ
今話題のニュージーランド産アボカドオイルをプレゼント協賛としてご提供いただきました。


美容と健康にいいアボカドオイルは、サラダにかけるだけでも手軽に美味しくいただけるため、大変おすすめです。


ご協賛・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
イベントにお越しくださった皆様に楽しんでいただくことができ、心より御礼申し上げます。
この度のイベントが、皆様をつなぐきっかけとなれば幸いです。




【イベントディレクション・司会進行・空間装飾担当】
食空間プランナー Sayaka→





以上で、イベントのご紹介を終了いたします。
 「和が紡ぐNovel Christmas」を無事開催できました事を、改めてメンバー一同、心より御礼申し上げます。


(左)食空間プランナー Sayaka 
(中)食空間スタイリスト Aiko 
(右)食空間プランナー Kaori 


◇企画協力:
 食空間プロジェクト株式会社
 Marinaaze Interior Selection


 
~FSPJ Event&Party監修・協力実例はこちら~

最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine