食空間プロジェクト

Blog & Column

トップページ > コラム > テーマ: トップ

【ご報告・通信実践】資格取得コース 2020年1月テーブルコーディネート実習

  • 2020-02-06
FSPJテーブルコーディネートスクール事務局のYUMIです。

 

テーブルコーディネートのスキルアップを目指す「通信実践講座」
1月【アート・モダン(バレンタイン)】実習の様子をご紹介いたします。
 
通信実践講座では、生徒様がテーマに沿ってご提出いただいた
コーディネート画像を元に、担当講師が一つ一つ具体例をご紹介しながら
わかりやすくアドバイスをお伝えします。
実習シートを元にコーディネートをご自身で修正していただくので、
確実にコーディネートスキルが磨かれます。
 
そのアドバイスシートを生徒様の画像とともにご紹介いたします。


 

◆Fさん(シンガポール在住)

「大人のバレンタインディナー」

子どものいないアラフォー夫婦のバレンタインディナー。
新宿のパークハイアットホテルのような、
スタイリッシュな大人の空間を演出。




◆Aさん(北海道在住)

「日頃の感謝を込めてバレンタインディナー」

自宅でパートナーと、好きな料理とチョコレートと
シャンパンでおもてなしします。





◆Sさん(タイ在住)

「おうちで大人のバレンタイン」

バレンタインデザート。せっかく家で一緒に過ごせるなら、
温かいできたてのチョコをプレゼント。
ひとりで食べてもらうよりも、
一緒に食べて更に気持ちの伝わる、特別な時間に。




(担当講師:HISAKO



◆Cさん(福岡在住)

「ドイツビールとドイツ料理で楽しむバレンタインディナー」

世界最古の醸造所Weihenstephanのビールや、
ヴァイスヴュルスト(白ソーセージ)などのドイツ料理とともに、
ドイツ在住時の思い出を語らいながら楽しむ、

夫に捧げるバレンタインディナー


 
◆Mさん(都内在住)

「家族でのバイレンタイン」

シンガポール駐在時によく行った、ビュッフェスタイルの
アフタヌーンティーのフリーフロー付きをイメージ。
ダリアやガーベラなど、感謝や愛を合言葉に持つ花を選び、
色と共にバレンタインを表現し、色の組み合わせや小物で、
モダンやアートを意識しました。



(担当講師:HIROMI
 
 
以上、通信実践講座のご紹介でした。
 
 

通信講座では、体験レッスンを募集中です。

https://www.fspj.jp/topics/blog.html?did=375


FSPJスクール通信コース:https://www.fspj.jp/school/tsushin.html


※FSPJ体験やカリキュラム・講座の内容等のご相談は
スクールマネージャー 大谷(wami)→★が丁寧に対応致しますので
お気軽にお問い合わせください。

 


 Mail:school@fspj.jp (担当:大谷)
 TEL:(03-6228-5695 or 080-8825-3016)


最新記事

テーマ一覧

BusinessSchoolReservationMail Magazine