食空間と女性のライフスタイルを創造する。テーブルコーディネートスクール,食空間プロデューサー養成講座,食空間インテリアスタイリング撮影,パーティー・イベントプロデュース,食空間コンサルティング

代表History

プロ養成スクール開講2010
ホテル日航東京
クリスマス party 2010
ファンケル社
エスポワール撮影2011

STAGE3 食空間に特化したプロフェッショナルチーム

マリナーゼインテリアコミュニティーにいる女性たちのニーズをよくよく聞いてみると、趣味だけではなく、仕事にしていきたい・・・ 家庭の中だけではなく、社会の中で役立ちたい・・・という気持ちの中で「自分探し」をしている方が非常に多い事を感じました。

そこで、自宅サロンだけでなく、カリキュラム化させたカルチャースクールでの講座開講を経て・・・、
2010年4月には、インテリア&テーブル業界の企業様タイアップのもと「食空間プロデューサー養成講座」の テーブルコーディネートスクールをショールームで開講致しました。

このスクール開講により、子育て女性だけではなく、建築やインテリア業界で働く女性や、カラー・ブライダル・フード・雑誌の スタイリング等、すでに活躍されている方から、専門のスキルを持った方、プロになりたいという意識を持った方々が エリアに問わず、集まってくださるようになりました。

2011年1月食空間プロジェクト」を設立し、食空間に特化したプロフェッショナルチームと共に、活動をスタート致しました。
ですがその後、3.11東日本大震災で、活動本拠地でもある新浦安が被災し、自邸もまた大規模半壊致しました。
その後も個人的な不運が立て続き、活動が一時的に休止せざるを得ない状況となりました。

そして2011年春。。。ようやく水が出るようになり、仮設トイレ対応の中、プライベートでは長男が卒園式が出来ないままの小学校入学式。
私自身も体調が戻り、実家からまた新浦安の自宅に戻った時、久しぶりに気持ちを明るくしてくれたのは・・・、食卓に飾ってみた 1本の桜のアーティフィシャルフラワー。
断水が続いた為、砂だらけだったモノクロな食空間に、色や季節を・・・そして心に潤いや元気を与えてくれたのは、小さな食卓演出でした。

食空間を単に素敵に演出するだけでなく、構造設計を含めた安全、安心、快適な住空間(ハード)と共に、テーブルコーディネート(ソフト )を融合させた日常の空間提案やライフスタイル提案を大切にする・・・前職と、現職とが意味のある活動の延長として、 マリア―ジュした瞬間でもありました。
同時に、優秀なスタッフや認定講師・コーディネーターさんなど、たくさんの素敵な女性達にも恵まれ、「食空間に特化した プロフェッショナルチーム」としても活動がスタートした年でもありました。

 

STAGE1 イメージを形に〜人生の優先順位

STAGE2 日常を楽しむインテリア&テーブルコーディネート

STAGE3 食空間に特化したプロフェッショナルチーム

STAGE4 テーブルコーディネートから女性のライフスタイル提案へ

代表プロフィール

(C) Marinaaze Interior. All Rights Reserved.